• このエントリーをはてなブックマークに追加

車内照明の点灯による事故について教えてください。

車の後部座席で、子供たちが暗くなると電気をつけたがります。
運転は夫なのですが、「電気をつけてもいいけど、外から見えると困るからカーテン閉めて)と、窓のカーテンも運転席後ろのカーテンもぴっちり閉めさせます。
理由を聞くと、車内照明が原因となって事故が生じた場合、過失となる可能性があるため。だそうです。電気がついていると運転しにくいのかと聞くと、そんな事ないと言います。
むしろカーテンをしめると1人になって(私が助手席にいない場合)眠くなる…と。
それならば、カーテンを開けて、電気をつけて会話をしながら運転をしてもらいたいです。

自動車内の照明(ルームランプ、読書灯など)が運転手の視認性を低下させることが原因で生じた事故の例はありますでしょうか?
車内照明が事故原因として運転手の過失が認められた判例があれば教えてください。

2015年10月07日投稿者:ケイコ(30代女性)
  • タメになった! 78
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

奈良崎 真士弁護士

私の経験として車内灯を過失として争う事例に当たったことはなく,また,残念ながら裁判例も聞いたことがありません。

ただ,車内灯が付いていることによって車外が見えがたくなること,また,反射によってフロントガラス越しの視界が不良となることはあり得ることですので,これによって前方が十分に見えず事故に至れば,その運転手の過失は車内灯を付けていない場合に比して過失の程度は大きくなると思われます。

2015年10月11日16時33分
user_icon ケイコ
(30代女性)

ありがとうございます。
夫の言うこともすべて間違っているわけでもなさそうですね。
場面に応じて、安全運転してもらいたいと思います。
大変参考になりました。

2015年10月14日10時28分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play