• このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、交通事故に合いました。
その日の正午頃、届け物を届けに府道13号線を京都方面に50㎞/時ちょいくらいで走っていました。片側2車線で3車線に車線が増える手前くらいでした。相手方が1車線目を私が2車線目を走っていて、相手方の車は私の車より斜め前方を走っていました。
相手方の車が突然よってきたように見えたとたん、私の車のタイヤ上部がへこみ、相手方の車は側面が大きくへこんでいました。
お互いの車以外に体には影響ありませんでした。

すぐに保険屋と警察に連絡しました。

<私の言い分>
相手の車が寄ってきたように思えた。車線からはみ出してもいなかった。

<相手方の言い分>
自分の車は直進していたため、寄ってもないしあなたの車が寄ってきました。自分は何の責任もありません。


現場検証の結果、ほとんど直進だが微妙にカーブしていることと、相手の車側面に私の車のタイヤ痕が2か所ついていることから、私の車が相手の車に寄ったのではないかということで納められました。

相手方の車のへこみ方と私の車の傷つき方かたから考えてもどうにも納得できません。

アドバイスいただけないでしょうか?

長文になりましたが、何卒宜しくお願いします。

2016年07月12日投稿者:タピオカ(20代男性)
  • タメになった! 0
  • 専門家回答 0件/返信 0

専門家からの回答

まだ専門家からの回答は投稿されておりません。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play