• このエントリーをはてなブックマークに追加
重次法律事務所

重次 直樹しげつぐ なおき 弁護士

重次 直樹
  • 総合
    ランキング18
  • タメになった
    ランキング2
  • 回答数
    ランキング2
  • 閲覧数
    ランキング18
対応エリア:
大阪府

営業時間:平日 9:30 ~ 17:30 ※事前予約により、夜間・土日にも対応しています。
交通事故プロナビ』を見たとお伝えいただくとスムーズです。

  • 経歴10年以上
  • 土日祝日可
  • 駅から近い
  • フリーダイヤル

【フリーダイヤル】大阪弁護士事務所 重次法律事務所
相談してよかった、依頼してよかった、そう思われるため適切な解決に向けて日々研磨しています。

当事務所の代表弁護士は大手銀行で融資外為の銀行実務経験があって金融分野を得意として、資金調達や企業再生、為替デリバティブ被害のご相談に専門家として対応します。

また、過払い請求、交通事故など、弁護士に委任すると獲得金額が大幅増額されやすい分野があります。専門知識と強い交渉力が必要となる対貸金業者や対保険会社など金融機関相手の事案で、当事務所には多数の実績があります。平成23年の過払い金返還額は2億円超でした。 

弁護士に依頼するメリットは金銭面に限られず、精神的負担や面倒な事務処理からの解放も大きなメリットです。弁護士は紛争処理の専門家です。
当事務所でも法律論に限らず、人間関係、感情など、幅広い観点から解決に向けた助言を行っています。

信頼して相談できる弁護士をお探しの方は、ぜひ、お気軽にご連絡ください。


重次法律事務所

当事務所の交通事故問題解決の特徴

1.充実した医療知識によるアドバイス

2.被害者専門の事務所

3.相談料・着手金0円

4.年間300件以上のお問い合わせ

5.後遺障害上位等級や死亡事故の実績

6.阪急梅田駅2分の好立地



交通事故発生から解決までの流れ

交通事故発生から解決までの流れ


交通事故問題解決のポイント

交通事故問題のゴールは、保険会社からの適正な損害賠償金を受け取ることです。しかし、適正な賠償金を受け取るためには、交通事故直後から適正な賠償金を得るために対応をしなければなりません。

ここでは、交通事故直後から適正な賠償金を獲得するために重要なポイントをご紹介させていただきます。


1.後遺障害について
後遺障害とは、交通事故が原因で負った怪我が、事故後に適切な治療を受けたにも関らず、「医学上、これ以上の回復が見込めない」と判断された状態のことをいいます。一般的なイメージでは、後遺障害というと植物状態のようなイメージで、もう回復の見込みがない重篤なケースを想像されるかもしれません。もちろんそのような重篤なケースもありますが、後遺障害には、「むちうち」のような比較的聞いたことがある後遺障害も存在します。

2.賠償金計算のおける3つの基準
交通事故の示談交渉は、事故で生じた損害賠償額を話し合いで決めることですが、この損害賠償額を決定するには①自賠責基準、②任意保険の基準、③裁判基準の3つの基準があります。この3つの基準のうち、どの基準を用いて損害賠償額を決定するかによって、賠償金額が大幅に異なってきます。

3.賠償金の計算方法
保険会社との示談交渉において、保険会社から賠償金の提示を受けることがあります。しかし、ほとんどの交通事故被害者は初めて交通事故に遭っているため、保険会社の提示が妥当かどうか分からないという状況に陥ることがほとんどです。

4.入通院時の損害賠償
交通事故に遭って怪我を負い、怪我の治療のために入院や通院が必要になった場合、交通事故被害者は治療に必要な費用や、入院・通院によって仕事を休む必要が生じ、収入が減少した分の補償などを請求することができます。

5.過失割合・過失相殺とは?
交通事故の場合、事故が発生した原因は加害者だけでなく被害者側にもあるものです。例えば、安全地帯がある横断歩道において、歩行者用信号が点滅し始めた段階で横断歩道を歩き始めた歩行者と、青信号で車が衝突してしまった場合、被害者側にも信号が点滅段階で横断歩道を歩き始め、事故が発生する危険を冒したといえ、被害者側にも原因があるといえると思います。

6.弁護士に相談するタイミング
交通事故は突発的に起こる出来事であるため、初めての経験の方がほとんどです。そのため、交通事故被害者の方からはよく、「弁護士の先生にはどのタイミングで相談するのが良いのですか?」と尋ねられます。

7.弁護士と行政書士との違い
最近では交通事故に関する情報を弁護士だけでなく、行政書士も情報発信をしているため、当事務所にも「弁護士と行政書士はどう違うのですか」、「弁護士と行政書士だとどちらに相談すべきなのですか」とお問合せを頂くことがあります。

専門家のプロフィール

氏名
重次 直樹
性別
男性
職種
弁護士
所属
大阪弁護士会
事務所
重次法律事務所
事務所住所
大阪府 大阪市北区
茶屋町8番21号
ジオグランデ梅田2705号
電話番号
0120-051-529

専門家の基本情報

経歴
・山口県出身、関西育ち
・大阪府立島本高校卒業
・東京大学法学部(Ⅰ類)卒業
・都市銀行(現メガバンク)に12年勤務後、
 大阪での勤務弁護士を経て独立

平成19年 大阪市北区西天満に重次法律事務所を設立
平成20年 坂本昌史(まさふみ)弁護士が加入
平成22年 法人化=弁)大阪弁護士事務所を設立、
      阪急グランドビルに梅田支部を開設
      本部である重次法律事務所の名称は維持
平成22年 梅田支部を同一ビル内で移転拡張
平成22年 重次法律事務所を同一ビル内で移転拡張
平成23年 梅田支部を茶屋町に移転拡張
平成26年 植田遼平 弁護士が加入
平成27年 本部を梅田に移転(西天満閉鎖,梅田拡張)
対応可能な
相談内容
慰謝料, 示談, 人身事故, 死亡事故, 過失割合, 損害賠償, 後遺障害, むちうち, 後遺障害等級認定, 自賠責被害者請求
取扱分野
交通事故、労働災害・労災事故、過払い請求、債務整理、離婚・夫婦問題、浮気・不倫の慰謝料、事業継承と相続、残業代請求
メッセージ

依頼者も自分自身も満足し、社会の中でも評価される、クオリティのある仕事を心がけています。

料金の目安

法律相談

初回30分の無料相談を実施中

交通事故費用

【弁護士保険のない方】
初回相談0円、着手金0円、示談報酬は20万円+取得金額の10%が原則(被害者救済の特例)。

【弁護士保険のある方】
下記内容、又はご加入の弁護士特約に従った報酬

■経済的利益 ~300万円
 着手金:8%(ミニマム10万円) 報酬金:16%(ミニマム32,000円)
■300万円~3,000万円
 着手金:5%+9万円 報酬金:10%+18万円
■3,000万円~3億円
 着手金:3%+69万円 報酬金:6%+138万円
■3億円~
 着手金:2%+369万円 報酬金:4%+738万円

※上記をベースに、事案に応じて減額あるいは増額する場合があります。

所属事務所情報

事務所
重次法律事務所
住所
大阪府大阪市北区茶屋町8番21号ジオグランデ梅田2705号
電話番号
0120-051-529
公式サイト
http://www.shigetsugu-law.com/trafficaccident/
営業時間
平日 9:30 ~ 17:30
※事前予約により、夜間・土日にも対応しています。
アクセス
◆阪急「梅田」阪神「梅田」JR「大阪」、駅より徒歩5分
アクセスマップ
大きな地図で見る

回答した悩み相談一覧

まだ回答はありません

会員優待

専門家によっては会員様限定の優待をご用意している場合がございます。優待を確認するにはログイン/新規登録が必要となります。

会員限定優待

ログイン / 無料会員登録
してください